Acer E3-112-F14CをSSD化

NTT-Xストアにて投げ売りされていた
SK hynix製の SSD(HFS250G32TND-3112A) 税込7480円(15周年記念500円クーポン利用)

 

TLCかつhynix製と微妙な2級品感が漂っているこの商品。だが他製品が9000円程度する中での正に爆安特価。3年保障だしこれは買うしかない(そもそも一般用途で1級品は必要ないだろう)。

 
 
 

注文後2日ほどで到着。相変わらずNTTXはえーな。完全に秋葉原にPCショップ要らんなこれは。などと考えながら分解。Acer E3-112-F14Cは説明不要なほど簡単にHDDを外せる(裏ぶたのネジ外すだけ)。外したHDDをUSB変換アダプタにて別PCに接続し、SeagateDiscWizardを起動(Seagate製HDDも接続しておく)。バックアップを兼ねてイメージを作成してからSSDに書き込みをすればクローン完了。

 

Acer E3に装着し蓋を付けて起動。最初にエラーチェックが入ったが問題なし。ログインすると・・・超はえーよコレわ。やっぱりSSDじゃなきゃダメだな・・・。

 

せっかくなので
CrystalDiskMark にて計測
・・・・・
・・・・・
オヤ?270MB/s程度しか出ないぞ・・・

 

HWiNFOにてBus→PCIBus→AHCIControllerを確認すると
Gen2 3.0Gbps

 

Acer E3-112-F14CはSATA3.0に対応してないことが判明。
ま、所詮27800円のPCだし、十分早いのでヨシとしよう。


-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA