CCTV(中国中央電視台)の放送を見てみる

最近テレビつまらんので基本見ないのであるが、作業中になにか流しておきたい。そんな時はwebのストリーミング放送が最適。中国中央電視台の放送がけっこう見れることが分かったのでメモ

 
 

中国中央電視台Live放送URL↓
http://tv.cntv.cn/live/
公式プラグインの導入を勧められるが、無くても総合は見れるっぽいので、見たい時以外は無効にしておくことをお勧めする。なお、国営放送であるが、国庫援助は無いらしい。(内容を見ると嘘くさいが)
CMは番組と番組の間にまとめて一気に放送するサッカー中継のようなスタイルが多く、字幕付き放送も多い(中国語)。

 
 
 

主なチャンネル

 

CCTV-1 総合チャンネル
ここ数日は東北抗日聯軍とかいう、カタコトの日本語を話す日本軍(関東軍)とパルチザンがバトルする(日本軍の弾はなぜかあまり当たらない)抗日ドラマをやっている。役者、ロケにかなり気合が入っている作品でありナナメ上からの見応えは十分である。
回線は安定。なぜかプラグインオフでも見れる。

 

CCTV-2 経済チャンネル
プラグインが必要。
テレ東の経済番組的な雰囲気。
回線がやや不安定。

 

CCTV-3 バラエティー
プラグインが必要。
回線が超不安定。見れたもんじゃない。

 

CCTV-4 中国語国際放送 亚洲(アジア)欧洲(ヨーロッパ)美洲(アメリカ)
プラグインが必要。
なぜかアジアだけ見れない。ファミリー向けの情報番組からの軍事関連ニュース3連発というよく解らない番組編成。なぜか3:4比画面で放送。安定して視聴可。

 

CCTV-5 スポーツ
プラグインが必要。
日本からはエリア外のため視聴不可能のようだ。

 

CCTV-6 映画
プラグインが必要。
日本からはエリア外のため視聴不可能のようだ。

 

CCTV-7 軍事と農業
プラグインが必要。
軍事と農業の組み合わせが新鮮。
回線が超不安定。見れたもんじゃない。

 

CCTV-8 連続テレビ小説とか的なやつ?
プラグインが必要。
視聴不可(原因不明)。

 

CCTV-9 ドキュメンタリー 纪录(国内) 纪录(英)(国外英語放送)
プラグインが必要。
国内は日本からはエリア外のため視聴不可能のようだ。
国外も視聴不可能(原因不明)。

 

CCTV-10 科学と教育
プラグインが必要。
回線がやや不安定。

 

CCTV-11 演劇?
プラグインが必要。
日本からはエリア外のため視聴不可能のようだ。

 

CCTV-12 社会と法律
プラグインが必要。
放送大学のようなテンションの番組をやっていた。
普通に視聴可能。

 

CCTV-13 中国語ニュース
プラグインが必要。
普通に視聴可能。

 

CCTV-14 子供向け
プラグインが必要。
日本からはエリア外と思いきや視聴可能。
ただし、回線がやや不安定。見れないことはない。

 

CCTV-15 音楽
プラグインが必要。
このチャンネルも日本からはエリア外と思いきや視聴可能。
ミュージックステーションみたいな番組をやっていた。
安定して視聴可。

 

CCTV-NEWS 英語ニュース放送(NHK Worldぽい)
プラグインオフでも見れる。
時期的なものもあるが、実に中国っぽい内容でアツい。ポツダム宣言70周年のニュースが、なぜか安倍総理の靖国参拝映像からの共産党志位委員長の国会質問で始まるという、他国の放送ではあり得ないスゴイ編集。てか、国際放送で志位委員長の発言が真っ先に出るのは中国だけかも。天気予報の地図も、表示する必要がない右下方向の海域をしっかりと表示しており国営テレビ感満載◎(中立性皆無)。

 

その他 アラビア語放送とか有

 
 

まとめ
作業用としては、チャンネル1とチャンネルNEWSが見れれば全く問題ないだろう。
それにしても中国のテレビはCMが良い。日本のCMとまるで勢いが違う。でも昔の日本のCMもこんなんだった気がする、最近はCMまでつまらんから困ったもんだ・・・。

Vectorworks 2015 はATOKと相性が悪いようだ

Vectorworks 2015を導入しようとデモ版をインストールしたものの
起動時にフリーズしてしまいどうにもならないという友人の相談を受け調整しに行ったのでメモ。

 

結果を言うと
ATOKをwin8.1で利用した場合、Vectorworks 2015と相性が悪く、
Vectorworks起動時にATOKが動いていると99%Vectorworksがフリーズする。(ごくたまに起動する)
MSIMEに切り替えて起動すると問題なく、起動後ATOKに切り替えても動作には問題無いようだったため、
起動時の初期化プログラム関連に問題がありそうだ。
※一応言っておくが、各人のPC構成により症状は異なる可能性がある。

 
 

このテの症状だと大抵以下の順番で対策を試みるのであるが、今回は全てハズレ。
1 アプリ(今回の場合Vectorworks)の再DLと削除と再インストール
2 アプリの最新版への更新
3 WindowsUpdate
4 グラボのドライバのバージョンを落とす(特にNvidia)
5 ファイヤーウォールを無効化
6 Microsoft以外の全サービスを停止
7 sfc /scannowでシステムの修復(ただし、治ることは少ない)
※ウイルス感染による不具合はMSE標準搭載となったWin8以降少ない。というか、破壊系のウイルスは近年激減している

 
 

ここまでやると、Windowsシステムの破損かハードの不良かアプリ同士の相性が濃厚となる。
自分のPCであればこの時点で全部初期化(OS再インストール)してしまうのだが、
他人のPCの場合は環境を元に戻すのが困難なので下記の順番で更に試す。

 

1 BIOSの初期化
2 純正ファイヤーウォールと純正ウイルススキャン(MSE)以外のセキュリティソフトを削除
3 常駐型の機能追加系アプリの削除(仮想ディスク、マクロ入力系IFデバイス、IME、RSS等)
4 Microsoft以外のアプリを削除(特にApple、Google、IBM、PCメーカー製、業務系等のアプリ)
5 Microsoftのアプリを削除(Office等)
6 仮想マシンを構築して仮想上で起動(ライセンスがある場合)

 

仮想マシンで起動した場合はシステムの破損か未知のウイルスの可能性が高いため初期化した方が良い。

 

今回は3番~4番の段階で解決できた。
英語圏での利用者が少ない日本ローカルアプリの対応は後手に回るイメージがある。(当たり前だが)
もう、業務系ソフトは全部英語環境で使った方がいいんじゃないのかと。
できるならば・・・・