Vroidでキャラ作成してUE5上で動かすまでの攻略メモ

 

超高性能なのに基本無料のゲームエンジン、アンリアルエンジン5(UE5)。

個人が遊ぶレベルなら何の制限もなく使える、というライセンス提供形態が激アツ。

ということで最近、UE5を「ちょっと難解なゲーム」的な扱いで遊んでる。その結果、半年でゼロからオリキャラ作ってUE5で走らせる程度まで到達。

記念に、この経緯というか経験値というか・・・

完全無料でオリジナルキャラ作って、Cityサンプル(等のフィールドマップのアセット)まで持ってくにはどうすれば良いのか?

について、攻略したメモ。

結論としては、色々試した結果、VRoidを経由するパターンが最も簡単かな、という話(ライセンス問題を棚上げすれば)。

続きを読む Vroidでキャラ作成してUE5上で動かすまでの攻略メモ

Raptor Lake本命 i5 13500が出たので自作検討してみた

今メインで使ってるZEN+(第二世代Ryzen)マシン。そろそろサブに引退していただき、入れ買えたいと感じてる昨今。

ついに2023年1月、13世代Raptor Lake の大本命(個人的に)であるCore i5 13500が発売。

ということでさっそく検討・・・したけど様子見で。

円安終わったぽいから。今年はパーツ下がるよ絶対(個人の感想、というか希望)。

続きを読む Raptor Lake本命 i5 13500が出たので自作検討してみた

NTTXのRTX3050ポチリ合戦がムリゲーすぎた

今メインで使ってるグラボはRX570(2018年購入)。当初の5年行ける予想の通り、さすがに限界地点が見えてきた感がある2022年末。

実際に、夏頃からグラボの買い替えを検討してる。

Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋

続 Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋(9月末)

Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋(10月末)

けど円安が・・・これは2023年末頃まで延命か・・・

と思っていた12月20日。突然、日銀からの実質アベノミクス終了宣言。即、円高方向に振れ出す為替。

これは、そろそろ爆特価グラボ出るか? と思っていた矢先、NTTXのX-DAYでRTX3050が19800(代引き込みで20240)になる、という情報をキャッチ。

早速、ポチリバトルに参加・・・

したのだが、やはり同じこと考えてる人が居すぎだった模様、ムリゲーすぎた。

続きを読む NTTXのRTX3050ポチリ合戦がムリゲーすぎた

趣味的用途のアンリアルエンジン5.0機能のメモ アニメーション関連

5.0になった事を機に、ド素人がテキトーに遊び始めたアンリアルエンジン。

遊んでて気づいたこと・・・というか、この設定ここにあったのかぁ。

というメモ。

※発見次第、随時追記。利用verは 5(特記なき場合、全て5系)

なお、公式や先人たちの素晴らしい動画が大量にあるため、詳細はあえて書かない。手順メモ部分の知りたい単語をコピペしてEDC(公式のコミュニティ)などで検索かければ良し。というスタイルのメモ。太字は優先して検索すべき単語。

続きを読む 趣味的用途のアンリアルエンジン5.0機能のメモ アニメーション関連

ALSの歩行速度がMax Walk Speedで変更できない問題を解決する -UE5のメモ-

超高機能かつ基本無料ライセンスのアンリアルエンジン。

このアプリ、かなり遊べる。ぶっちゃけ今年一番ハマってるゲームはUE5な勢い(ゲーム違)。

ただ、超高機能すぎ。

設定がどこにあるのかマジで解らぬ・・・というレベルの素人がイジってみて、この設定ここにあったのかぁ

というメモを、ネットに垂れ流すシリーズ。

ALS(Advanced Locomotion System)を実装したキャラを動かした時、UE標準機能では歩行速度を変更できない問題を解決する方法。

続きを読む ALSの歩行速度がMax Walk Speedで変更できない問題を解決する -UE5のメモ-

Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋(10月末)

2022年10月12日。予定通りRTX4090が発売された。

しかし、ミドルゲーマー層以下眼中ゼロ感が半端ないラインナップと、やる気の無さ出すぎな発言。これが価格下落にストップをかけた感じ。

先月NTTXで出た特価RX6600XTをスルー(買えなかったとも言う)してしまったライトゲーマー的には、一応今月も引き続き頭の隅っこで定期チェックしておいた。個人的なメモ。10月版。

※このブログのマインド(論調)や購入すべきグラボの選定方法などは初回を参照のこと。
Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋

なお最近、FSR2.0対応が来たためRX570 8GBの寿命が1年程度伸びたかもと感じてる(多少設定を妥協すれば十分プレイできるという意味で)。

続きを読む Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋(10月末)

アンリアルエンジン初心者の壁 突破方法のメモ4 挫折しない学習方法編

アンリアルエンジンをイジって解った件 導入編 -言うほどEasyじゃない-

から4か月・・・

UE5にて、ワールド作成してキャラをインポートして装備して動かして遊べる程度にはなった・・・のだが、ここまで登る壁がめちゃくちゃ高かったのは事実。

もうとにかく、くそリアルに全然Easyじゃない。

しかし何とか壁を突破完了?した記念として、

どうやって突破したら良いか解らなくて挫折しそうな人向け・・・になるか解らないが、こうやったら突破できたよ。というややメンタル寄りなメモ。

続きを読む アンリアルエンジン初心者の壁 突破方法のメモ4 挫折しない学習方法編

続 Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋(9月末)

2022年9月15日。今回は本当にイーサリアム(ETH)のマージが完了。

これによりマイニングは完全にオワコン化(今回の波、次回来るかは不明)。

即ち、グラボの買い時がついに到来したのだ。GTX1650、RX570、GTX1060あたりで延命していたライト~ミドルゲーマー的にはここ数か月が買い場だと確信してる。

しかしこの先、RTX4000、Ryzen7000の内蔵GPU、インテルのバトルメイジ等も出る予定のため・・・旧世代グラボは2023に向けて更なる暴落コースの予感しかない。数年は買い場(というより正常値)が続く可能性もある。急いで買うことは無いのかもしれない。

ということで、これはもう、いつ、何を買うのか・・・つーか、どこまで我慢できるのかだ。

というマインドにて前回に続き、買うべきグラボを調査した個人的なメモ。

※このブログのマインド(論調)や購入すべきグラボの選定方法などは前回を参照のこと。
Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋

続きを読む 続 Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋(9月末)

Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋

2021年から暴騰していたグラボ。

当ブログのコメント欄に現れた情強ゲーマーの皆さんもお察しのとおり、2022夏の終わりの今、為替を考慮すれば完全に元に戻ったレベル。

ということで、2018年からRadeonRX570で延命していたライトゲーマー視点にて、グラボ購入をガチ検討してみた。

※結論としてはスルーしたため次回に続く
続 Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋(9月末)

続きを読む Radeon RX570から買い替えるグラボを検討 2022秋

UE初心者の壁突破シリーズ3 ズームしすぎるとアクタが消える件

前回

アンリアルエンジン初心者の壁 突破方法のメモ2 Blender編

の続き

アンリアルエンジン4と5を使ってみて、つまづいた壁。そして壁を突破するための技。

というか、設定ここにあったのかぁ。というメモ。

続きを読む UE初心者の壁突破シリーズ3 ズームしすぎるとアクタが消える件