Thinkpad T43にUSBメモリからWindows7 をインストール

強引に使っていた古めのノートPC(Thinkpad T43)のDVDドライブがついに壊れた。

USBメモリからWindows7をインストールしてみたら、罠が・・・

基本手順

  1. 起動用USBメモリの作成
  2. BIOSのブート設定変更
  3. Windowsの設定開始(ドライバ等)

これでできるはず。とりあえず作業開始。

初っ端からつまづく罠

「起動用USBメモリの作成」は、起動用にフォーマットすれば良い。

のだが、通常の方法ではできない。

簡単なのは、

Windows 7 USB/DVD Download Tool

という、公式から配布されてるのを使う。

適当にググってDL、インストールして起動すると・・・

「OSのISOイメージファイルを選択せよ」

と出たため、保存先のパスを指定。

「インストールメディアを選べ」

と出たため、

「USBデバイス」

を選ぶと、フォーマットが始まる・・・が、ここでエラー。何回やってもエラー。

ググった・・・Gizmo DriveでISO化するといけたとの報告あり。なんだそれ。知らんけどGizmo Driveでやってみよ・・・

・・・ダメじゃん、わからん。詰んだか。

ISO 13346(UDF)必須

更にググったところ、どうやらISO 13346(UDF)でイメージを作成しないとダメなようだ。

もうこれ、対応してるイメージ化(吸出し)ソフトの調査をするくらいなら違う方法試してみようか。

そのほうが早そうだ。

WiNToBootic を使ってみた・・・ダメだ。

なんか、このUSBメモリがダメな気がするな。

オチ 4GBしか対応してない

次の日、

4GBのUSBメモリでやってみたら・・・あっさり成功。

32GBが対応してなかっただけ

いや、確かに、「DVD-R drive or 4GB removable USB drive」

て書いてあるけどさ、フツー4GB以上だと思うんじゃねーの。

4GBにしか対応してないとか、思わないだろ・・・なんだこれ・・・



-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA