windows7 なぜか別のディスクが無いとブートできない症状に陥る

windows7 のバックアップ機能が使えない問題が発生。調べるとブート領域が、なぜか別のディスクに入っていた・・・

解決? したので経過をメモろう

なぜかブート領域がEドライブに

2台のHDDが接続され、それぞれCドライブ(windows7システム)&Eドライブ(データ用)という構成のマシン。

この状態から、Cだけ「システムイメージの作成」機能を利用してバックアップを取ろうとしたら・・・

なぜか、Eまで全部バックアップしろとの警告が?

なんでだ? 詳しく見ると・・・なぜか、Eドライブにブート領域がある・・・インストール時に2台接続してインストールしたのが良くなかったのかもしれない。

物理的にEドライブを外すと

「起動できるシステムなんてねえよ」

とwindowsさんに怒られた・・・。

修復を試みる

システム回復オプション

OSのディスク(DVD)からPCを起動させ、システム回復オプション→システム回復オプション・・・ダメだ。

ブートセクタ手動書き込み

システム回復オプション→コマンドプロンプト

以下のコマンドを実行。

bootrec /fixmbr
bootrec /fixboot
bootrec /rebuildbcd

・・・ダメ・・・だが挙動が変化した。

「ブートローダーがねえよ」

みたいな怒られかたになる。

スタートアップ修復

もう一度 システム回復オプション→スタートアップ修復

・・・OSが見えた!!これは行けるか・・・

・・・・・・・・・・・・・修復成功

うーむ、windows 7の挙動は良くわからん・・・



-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA