2016年3月9日現在のコスパ第一で考えるPC再構成

2015年12月04日に
事務用のPCを買い替えようと検討したのだが、未だに実行していない。
価格がだいぶ下がったようなので2016年3月版として更新。

 

現在の構成やら検討経緯は12月の過去ログ参照。
マザーボード、CPU、メモリの3点セット交換を基本とし他は流用するものとして考える。

 

予定スペック
新規
マザーボード H110チップセット
CPU Pentium G(skylake)シリーズ
メモリ DDR4 8G(4Gx2枚)

 

流用
グラボ RH6850-E1GHD/DP (Radeon HD 6850 GDDR5/1024MB HIS製造)
SSD CT120BX100SSD1(crucial)
ケース&電源 NEC Express5800/110Gc
※ストレージは別途SAMBAサーバーを運用しているため不要

 

前回の価格と現在の価格
MSI H110M PRO-VH 8122円 →7808円(3店)
Pentium G4400 7600円 →7024円(1店)
UMAX DCDDR4-2133-8GB HS 6000円 →4950円(3店)
※価格は税、送料込、在庫表記有のもの。ポイントは無視。カード利用不可の場合は代引手数料を加算する。

 

合計
7808+7024+4950=19782円
前回は 21800円だったから2000円ほど安くなっている。
中国経済イマイチっぽいし来月になったらもっと下がるかもしれない。
メモリなんて、スポット価格と円レートを考えると4000円以下まで下がってもおかしくない状況だから、もう少し待とうかなぁ・・・


-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA