2016年3月9日現在のコスパ第一で考えるPC構成

2015年12月04日に事務用のPCを買い替えようと検討したのだが、未だに実行していない。

2016年3月、価格がだいぶ下がってきた。再度検討してみた。

マシンの方向性

詳細は前回を参照。

2015年12月現在のコスパ第一で考えるPC構成

新規パーツは、マザーボード、CPU、メモリの3点セットが基本。他は流用する。

流用パーツ(手持ち)

  • グラボ
    玄人志向(HIS製造) RH6850-E1GHD/DP (Radeon HD 6850 GDDR5/1024MB)
  • SSD
    crucial CT120BX100SSD1(crucial)
  • ケース&電源
    NEC Express5800/110Gcの残骸

※ストレージは別途SAMBAサーバーを運用しているため不要

前回&現在の価格

狙ってたパーツは以下のとおり

  • マザボ
    MSI H110M PRO-VH 8122円→7808円(在庫3店ほど)
  • CPU
    Pentium G4400 7600円→7024円(在庫1店)
  • メモリ
    UMAX DCDDR4-2133-8GB HS 6000円→4950円(在庫3店ほど)

※価格は税、送料込、在庫表記有のもの。ポイントは無視。カード利用不可の場合は代引手数料を加算。

合計

7808+7024+4950=19782円

前回21800円だったから2000円ほど安くなっている。

中国経済イマイチっぽいし、来月になったらもっと下がるかも。

メモリなんて、スポット価格と円レートを考えると4000円以下まで下がってもおかしくない状況。

もう少し待とうかなぁ・・・



-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA