TablePressは要らなかった事に気づく

WordPressで表を作成するとき、標準の機能はどうにも使いにくい。

しばらくTablePressを使っていたが・・・最近、

別に必要ないな

という結論に至る。その経緯とは・・・

WordPressの弱点の一つは表組にある

無料のWEBサイト作成ツールとして、破格の高機能を誇るWordpress。しかし弱点もいくつかある。1年くらい使ってると具体的に解ってきた。

中でも特に弱いのは表関連。作るのがとても面倒くさい。事後管理などは壊滅的な不自由さだ。

TyneMCE(標準エディタ)で表を作ると、少し線を触っただけでやたらとズレるし、そもそもデータ入力と管理が面倒すぎる

ここで登場するのが・・・大人気?のTablePressプラグイン。が・・・使ってみると、やっぱり管理が面倒。

そして・・・ある日、気づいた。コレむしろ、プラグイン入れるよりエクセルからHTMLコードに直接変換した方が楽なんじゃね?

・・・と。

ググったら変換サイトがいっぱいあったとゆー・・・

エクセルシートをHTMLテーブルに変換しちゃう君 (ββ)を使う

http://styleme.jp/tool/xls2html/

これが最高。作者はネ申。

まぁしかし・・・もはやメジャーなプログラムなのだろう。ネット上に同じようなものが多数あった。

Excel to HTML

ExcelからHTMLテーブル変換

など。

国外含めると多数。誰が本家なのかは不明。

データはエクセルなり、googleスプレッドシートなりで管理したあと、「変換しちゃう君」で単純なテーブルを生成。あとはコピペ・・・

順位氏名居住地
1サトウ東京
2スズキ大阪
3タカハシ福岡
4タナカ札幌
5プーチンモスクワ

超簡単じゃねーか!!

TablePress要らなくね?!

なんであんなに勧められてんの?!

CSSで見た目調整

コピペしたあと、クラス名を付加すれば見た目の調整も簡単に可能。

とりあえず、table_custom_xxxx_01 &02と命名しておき、カスタマイザーの追加CSSへ書き込みつつ、プレビューしながら調整してみた。

ボーダーのスタイル調整

.table_custom_xxxx_01 table {
border-collapse: collapse;
}

ボーダーを重ねる。これがないと、懐かしい感じになる。

ボーダー色と基本色の調整

見出しセルの調整

.table_custom_xxxx_01 th {
border: solid 1px #666666;
text-align: center;
background-color: #aabbcc;
}

データセルの調整
.table_custom_xxxx_01 td {
border: solid 1px #666666;
}

見出し行の色の調整

.table_custom_xxxx_01 thead th {
background-color: #bbccdd;
}

順位氏名居住地
1サトウ東京
2スズキ大阪
3タカハシ福岡
4タナカ札幌
5プーチンモスクワ

データセル一行ごとに色を変える

奇数行

.table_custom_xxxx_02 tbody tr:nth-child(2n+1) {
background-color: #aaFFff;
}

偶数行

.table_custom_xxxx_02 tbody tr:nth-child(2n) {
background-color: #ffffff;
}

順位氏名居住地
1サトウ東京
2スズキ大阪
3タカハシ福岡
4タナカ札幌
5プーチンモスクワ

という感じ。

xxxx 部分を何パターンか作っておけば、差し替えて使える。

WordPressはプラグイン使わない方が良い

どうも、Wordpress は、慣れれば慣れるほど、プラグインが要らなくなるようだ・・・

フリーウェアって、フツー逆な気がするんだけどな・・・それだけ生業にしてる人が多いって事なのだろうか。

WordPress は奥が深い。というか、ド素人に WordPress 勧めてくるヤツ(セットでレンタルサーバーも)居るけど、あれはかなり酷いって・・・素人にいきなり WordPress は明らかに無理だっつーの。



-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA