blender-bar

Blenderで遊ぶ -剛体が貫通するときの対処法-

Blenderで剛体(Rigid Body)シミュレーションをすると、オブジェクトが貫通したりしなかったりすることがある。

治し方が解ったのでメモ

利用したのは Blender ver2.73

原因はオブジェクトのサイズ

いきなり結論から言うと・・・

「オブジェクトの大きさ」が関係しているらしい・・・良く見ると公式に書いてあった。

公式から抜粋

「現在不安定である、小さなオブジェクトを避けることです。理想ではオブジェクトは少なくとも直径20cm以上にすべきです」

とのこと。

早速試すと・・・最少15cmあたりから安定しだすみたいだ。一片を20cm以上にすると、かなり安定する。



-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA